DXC Fixnetixについて

Fixnetixはグローバルな金融産業向けにマネージドサービスを提供するDXCグループ企業です。2005年の創業以降、世界中のTier 1投資銀行、ヘッジファンド、プロップファーム、証券取引所向けに取引用の超低レイテンシ接続、マーケットデータ、ホスティング、インフラ接続、リスク管理に関するアウトソーシングサービスを提供するグローバルテクノロジーベンダーとして高い評価を受けてまいりました。

DXC Fixnetixは、クライアントが必要とするときに24時間365日いつでもサポートを提供できる優秀なプロフェッショナルチームを編成し、株式、先物、債券、外国為替といった様々なアセットクラスに対応しています。また、DXC Fixnetixは金融業界最速レベルのインフラと堅牢な取引・データシステムを有しており、世界で行われている低レイテンシ取引の大部分に登録ベンダー(VoR)、ネットワークサービスプロバイダ(NSP)として関与しています。

Fixnetix創業者のHugh Hughes、Paul Ellis、Alasdair Mooreは豊富な実績を誇る金融のエキスパートであり、インベストメントバンキング、テクノロジー、プライムブローカレッジに関して幅広く複合的な経験を有しています。3人の経験は、Fixnetixが業界の最前線に立って常に変化する資本市場の要求に対応するダイナミックな商品・ソリューションを開発・提供するための基盤となってきました。

2015年、当社は次世代ITサービス&ソリューションのグローバルリーダーであるComputer Sciences Corporation(CSC)の100%子会社となり、社名をCSC Fixnetixに改めました。なお、CSCは2017年4月3日(月)をもってHPE Enterprise Services部門と正式統合されDXC Technologyに名称変更しております。現在はDXC TechnologyとFixnetixそれぞれが有する強み、すなわち「Fixnetixが持つ資本市場に関する経験、ノウハウ、サービス実行能力」と「様々な業界にまたがるDXC Technologyの広範な専門性、グローバルリーチ、アウトソーシング能力」を活用してクライアントにベストなソリューションを提供しております。